第七回を迎える当セミナーでは、RedHatを買収したIBMがこれから何を目指すのか、

IBMとHPEによるアライアンスが何を提供してくれるのか、その答えが見つかります。

5年前から注目されている技術である「コンテナ化」について、導入事例を交えて、

最新情報を提供します。マルチクラウド時代を迎え、必ず必要となるアプリケーション

実行基盤を理解して、自社の課題解決にぜひご参加ください。

主催:ビジネス・アライアンス・コンソーシアム

協賛:日本アイ・ビー・エム株式会社

参加費: 無料 (事前登録制)

定員:30名 (申込順で受付:定員になり次第受付終了)

対象:自社ソリューションをお持ちのIT企業、IT部門のマネージャー、リーダー、

経営企画層へのITシステム改善を企画される方

【開催内容】

No

時間

内容

 講演企業

1

13:30-13:35

ご挨拶

ビジネスアライアンスコンソーシアム

岩宮 伸幸

2

13:35-14:35

IBMとRed Hatがやろうとしていること 〜コンテナっていったい何なの ? 〜

日本アイ・ビー・エム株式会社 クラウド事業統括 クラウド事業推進 クロス・ブランド・イニシアティブ 専任ビジネス・デベロップメント・マネージャー

宮木 昌幸

3

14:35-15:05

かつての〇〇は今日の友!IBM様との協業状況アップデートとHPEコンポーザブルインフラご紹介

日本ヒューレット・パッカード株式会社
 ハイブリッドIT事業統括 セールスエンジニア統括本部 エンタープライズ技術本部 

大島 茂裕

4

15:05-

15:20

休憩

5

15:20-15:50

HPE Synergy×RedHat OpenShiftで実現するオープンハイブリッドクラウド戦略

株式会社TOKAIコミュニケーションズ 西日本事業部 

渡辺 直秀

6

15:50-16:20

コンタクトセンターソリューションの IBM Cloud PaaS への移行とコンテナ化の取り組み

日本サード・パーティ株式会社 マネージドサービスソリューション事業部 執行役員 事業部長

森嶋 孝輔

7

16:20-16:50

Hpe Proliant最新情報

株式会社エフタイム 中部・西日本営業部 西日本営業チーム 担当部長 

實兼 和浩

8

16:50-17:20

クロージング・個別相談会

開催日 2020年2月20日(木)開場13:00 開演13:30
開催場所

日本アイ・ビー・エム株式会社 大阪事業所

住所:大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト 13F

URL https://goo.gl/maps/CawKzUGVd5A2
申し込み締め切り 2020-02-20 00:00:00